09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Menu du Hérisson のお料理紹介

2018.10.21 (Sun)

朝夕はかなり寒くなってきてそろそろ冬の支度を始めないといけませんね。特に日の落ちるスピードにはびっくりします。つるべ落としとはよく言ったものです。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

ちょっと変わった見た目のお料理。コロッケ?メンチカツ?
これは「甲州頬落鶏のキエフ風」です。


真ん中をサクッと割ると中からバターソースが!これはスペシャルバージョンで山で採った香茸をピュレにしたものとバターを合わせたソースなんです。溢れるソースと共に食欲をそそる香茸特有の素晴らしい香りが立ち上ります。
IMG_9146.jpg

香ばしくポワレした和歌山県産のイトヨリダイには里芋のフリット、間引きのカブ、ムカゴ、カボチャのニョッキなど秋の野菜を取り合わせて。
IMG_9133.jpg

徳島県産の小ぶりのカンパチは軽いスモークに。そろそろ終わりが近い自家菜園のプチトマトとトマトソースを添えて。
IMG_9128.jpg

ドメーヌ・オヤマダの小山田さんが飼ってるニワトリの卵をとろとろのスクランブルエッグに仕立て3種類の山のきのこのソテーと共に。鹿肉を使った自家製のサラミがアクセントです。
IMG_9124.jpg

16:09  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山椒を採りに

2018.10.19 (Fri)

秋の山はきのこや木の実や果実など集めるものがたくさん!
今日は山椒の実を採りに行ってきました。

チリメン山椒などにする青い実は初夏に採るのですが、秋になり熟すと真っ赤になります。
この完熟した実を乾かして挽いたら素晴らしい香りの粉山椒になるんです!


山椒の樹葉鋭い棘がたくさん生えていますから手袋をして細心の注意が必要です。採りながらも柑橘系の爽やかな香りが強く漂っていますね。
IMG_9158.jpg

集めた実は乾かして小枝とタネをとる地道な作業を行います。かなり手間のかかる仕事ですがこの素晴らしい香りは自然の物ならでは。お料理に使うのが楽しみです。
IMG_9161.jpg

場所は勝沼の山の中。眼下には勝沼と塩山の街が見えますねー!
IMG_9165.jpg

14:23  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

秋深まり

2018.10.18 (Thu)

山の風景もすっかり秋めいて採れるきのこも移り変わってきました。

最近のターゲットはきのこハンター憧れの本シメジ!!
今年は例年より本シメジが多く採れている気がします。

IMG_9097.jpg

じゃーん!いっぱい採れました!旨味は天然きのこ界でもトップクラスです。
IMG_9107.jpg

晩秋のきのこの代表クリタケ。朽木に生えるきのこです。
IMG_9113.jpg

クリタケが採れ始めると秋も終わりが近いと感じます。
IMG_9114.jpg

IMG_9121.jpg

IMG_9108.jpg
16:06  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

もうすぐ狩猟解禁!

2018.10.17 (Wed)

もうすぐと言ってもまだあとひと月ほど先の話ですが…
山梨県では例年通り11月15日から今期の狩猟が解禁になります。
そこから3ヶ月間(鹿と猪は4ヶ月間)の狩猟シーズンがいよいよ始まります!

それに先立ち各都道府県に狩猟者登録をしなければなりません。
狩猟をするためには色々な手続きがあって狩猟免許の更新は3年おき、猟銃の所持許可の更新も3年おき、そしてこの狩猟者登録は毎年行います。狩猟者登録は狩猟を行う都道府県ごとに登録するので、例えば山梨と長野両方で狩猟を行うという人は両県で登録するあります。
山梨県では登録は10月1日から受付開始で15日までに届ければ解禁日に確実に間に合って手続きが終わると言うことですよ。


登録費用は行う猟の種類で金額が違います。また害獣駆除に従事する人は割引があったりします。
エリソンのシェフは第二種銃猟(空気銃)のみなので狩猟税5,500円と手数料1,800円と猟友会会費11,500円(ハンター保険含む)の計18,800円となります。
狩猟者登録をするには3,000万円以上の損害賠償能力を証明するか猟友会に入って共済保険に加入することが必須です。
IMG_5496.jpeg

無事に届けも済んだのであとは11月になったら狩猟者登録証やバッジやハンターマップを取りに行けばOKです。
地域の猟友会支部に入っていればこのあたりはまとめて手続きをしてくれると思いますが入っていなくても地区の猟友会支部で手続きを行えます。

11月15日にはいよいよ狩猟期が始まるわけですが、シーズン初めはまだまだお店が忙しくなかなか時間が取れそうにありません。鹿や猪はいつも通り地元の肉屋兼猟師の北井さんから仕入れますがすぐに獲れるわけでもなく熟成の時間も必要なので地元産ジビエ料理がご提供できるのは12月頃からと思われます。種類や量が揃ってくるのは12月末から年明け以降ですね。
山梨県産ジビエの入荷状況などはこのブログで逐一お知らせしますのでもうちょっとだけお待ちください!!
13:33  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

猫と山羊

2018.10.11 (Thu)

最近、ヤギの散歩をしているとよく会う猫がいるんです。野良猫なのですが近所で猫を飼っている人に餌をもらっているのかわりと丸々しています。


ある日も散歩中に草を食べているヤギをぼーっとみていたら視線を感じる!猫がやってきてこっちを見ているんです😊
少しずつ接近を試みてみました。ちょっと近づくと逃げるけど少し離れた場所からこっちを見る。の繰り返しでした。
[広告] VPS


どっかに行っちゃったなーって思っていたらまたやって来たみたいでマカロンが猫に気がついて接近を試みていました。ヤギも猫は気になるらしい…ビビりのマカロンはちっこい猫もちょっと怖いみたいで首と背中の毛を逆立てながら恐る恐るですけどね😁
[広告] VPS


しばらくしたらまた戻って来てさっきより近くに座ってのんびりとしていました。
[広告] VPS
00:18  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT