03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

早くも山菜の季節到来

2018.04.06 (Fri)

今年は春が大急ぎで駆け抜けて早くも初夏がやって来たような気候です。
体感的に例年より十日から二週間は早く季節が進んでいる感覚ですね。
話に聞くとぶどうの成長もかなり早いテンポで進んでいるようで皆さんちょっと焦り気味です(;;・∀・)

いつもなら4月半ば過ぎに採れ始めるような山菜たちがもうピークを迎えています!
山菜の王様「たらの芽」。季節が春から初夏へ変わる象徴のような山菜ですね。


他にもノビルやわらびも採れ始めていますが、ちょっと変わったものだと「ヤブレガサ」なども採れました。
名前の由来は見ての通り!大きさは10cmないぐらいで出たての新芽を食べます。ちょっとほろ苦く香り高い山菜です。
IMG_8117.jpg

あとはこれはアゲビの新芽です。アケビといえば秋に実る薄紫の実のイメージがあるでしょうが新芽も食べられるんです。
IMG_8136.jpg

ツルからニョロっと伸びた新芽を一本一本摘んでいきます。一本一本は細いので集めるのは結構大変!
茹でてアクを抜いてて食べますが浸し具合でアクの抜き加減を調節します。シャッキリと歯ざわりとほろ苦さが楽しめます。
IMG_8135.jpg
15:26  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

佐野農園のいちご

2018.03.23 (Fri)

甲州市塩山では1月ごろからいちご狩りが始まっています。
エリソンでもそろそろ春らしくなって来たのでいちごのデザートを作ろうかなと、いつもの佐野農園さんにいちごを仕入れに行って来ました。

少し肌寒い外と違ってハウスの中に入るとポカポカ陽気です。
狩りやすいように高くなったいちごの畝にはズラッといちごが!!


広ーいハウスは果てが見えないぐらいです!
IMG_4351_20180323161852226.jpg

いくつかの種類のいちごが植わっているんですね。
IMG_4355_20180323161857ad2.jpg
IMG_4358_20180323161901e40.jpg

カワイイいちごの花に虫が寄っているのが見られます。
IMG_4356.jpg

よく見ると蜂の巣箱が置いてあります。自然に受粉されるように蜂を放しています。
IMG_4360.jpg

と、いうわけで採れたてピカピカのいちごを仕入れて来ました。これで春らしいデザートを作りましょう♪
KSXo0.jpeg

佐野農園はエリソン・ダン・ジュールから車で5分ほどです。
混み合う日もあるようなのでいちご狩りに行く場合は予約をしたほうがいいそうですよ〜
佐野農園のサイトへ
16:36  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春が来た!

2018.03.20 (Tue)

昔の人は三寒四温とは良く言ったもので全くその通り。
汗ばむほどに暑いかと思えば明日はなんと雪の予報が出ています!こんなにも気温が上下すると体調を崩しやすいですからお気をつけくださいネ。
そんな中でも一歩一歩春は来ています。梅の花はもう咲き終わりに近く、もう少しするとスモモの花が咲き始めるでしょう。
桜や桃が咲く季節まであとほんのちょっとです。

そろそろ春の食材が出てるかもと近隣の山を歩いたら、真っ先に春を告げる山菜フキノトウが見つかりました。


落ち葉の中にこの萌黄色を見つけると嬉しくなりますよね。
IMG_7969.jpg

ほろ苦い味わいがまた巡って来た季節を教えてくれます。
IMG_7972.jpg

「春蘭(シュンラン)」はその名の通り春に咲く野生のランです。
IMG_7979.jpg

可憐な姿も美しいですが実は山菜として食べられるんです。
シャッキリとした歯ざわりと彩りが楽しい山菜です。
IMG_7985.jpg

庭で栽培している原木しいたけも出て来ました。
IMG_7992.jpg

春のしいたけは伸びるのはゆっくりですがその分味わいが濃い!
この雨でもう少し大きくなったらそろそろ取りごろかな〜。
IMG_7995.jpg
15:28  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大塚人参と柚子とヤギ

2017.12.06 (Wed)

毎年この時期恒例の買い出しに行ってきました。

エリソンから1時間弱走り市川三郷町の「みたまの湯」にやってきました。いつもここに来るときは抜けるような青空な気がします。


お目当は温泉ではなくて併設の直売所で買える「大塚人参」!
ゴボウのように長ーい人参なんです。このあたりで古くから栽培されている品種で育てるのは大変なのですがとっても美味しい人参なんです。人参の風味が強くて個性のある味わいでポタージュにしてもサラダにしても面白いんです。
山梨県内でも手に入りにくいのでいつも直接買いに来ます。
IMG_7720.jpg

そしておきまりのコースで柚子の名産地の増穂町で柚子を買い込み。
IMG_6127.jpg

そして、今回はもう一つ特別な用事がありまして…
このオスヤギ君に会いに来ること!
先日マカロンがお見合いをしたのですが、成功したかどうかは微妙なところで…って言う話を獣医さんにしたら南アルプス市でザーネンのオスを飼っている人がいるよと教えてくれたんです。それで早速紹介してもらい連絡をしてとりあえず一度見に来ようと言うことになりました。
さすが血統書付き!富士山をバックに凛々しいですね〜!
IMG_7718.jpg

先日のオスはシバヤギだったのでマカロンと同じぐらいの大きさでしたが、ザーネンのオスは流石に大きい!うちのヤギ達の1.5倍ぐらいには感じます。
飼い主の方とお話をして、前回の種付けが失敗していたら来週には次の発情が来るので連れて来れそうだったら種付けをお願いしたいと言うことになりました。
IMG_7719.jpg

ヤギハウスもすごく立派!豪邸ですね(・□・;)
さてさて、来週はどうなることやら、全てはヤギ次第です。
IMG_7717.jpg
21:35  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天然山椒を採りに

2017.10.16 (Mon)

秋は色々と収穫するものがあります。
周辺の草木の様子を見ていてそろそろだなと思って山へ足を運びました。
この時期にタイミングよく採りたいのが「山椒の実」
山椒は採る時期によって色々な使い方ができるのですが、この時期に採るのは熟した実です。

夏には青かった実が真っ赤に熟しています。熟れ過ぎると弾けて落ちてしまうので山に行くタイミングが重要です。


山椒の木は雄木と雌木があるので実がつく雌木の場所をだいたい覚えておいて採りに行くんです。
IMG_7392.jpg

山椒の木はトゲトゲがあるので気をつけながら集めました。
IMG_7399.jpg

集めた後もまたちょっと大変。まずは葉っぱや細い枝を丁寧に取り除いていきます。
しばらくそのまま置いておくと実が弾けて中の黒くて硬いタネが出て来るので一つずつ全部取り除きます。
IMG_7401.jpg

こうして出来上がった山椒は使うときに挽いて使うと鮮烈な香りとピリリとした辛味が素晴らしく美味しいんです!!
これからの季節にはジビエの鳥類なんかにもよく合います。さてどんなお料理になるかな〜♪

00:40  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT