01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018〜2019狩猟シーズン終了!

2019.02.15 (Fri)

本日2月15日をもって山梨県の今季の狩猟期間が終わりました。鹿と猪のみ3月15日まで延長されているのですがシェフはそれらは撃たないので本日で今季終了です。

最終日はキジバト二羽でした。3ヶ月間お疲れ様でした!


この冬は体感的にはかなりの暖冬だったと思うのですが、観測的にはどうなんでしょうかね?
雪もそれなりに降ったのは先々週の一日ぐらいでそれも暖かかったのであっという間に溶けてなくなってしましました。
毎年雪が降るとハンティング中に車で滑って脱輪したりして誰かに助けてもらうことも数回あったのですが、今年は雪道を走ることがなくて救援要請もほぼなかったので良かったです😅

今後は山梨県産ジビエの新しい入荷は無くなりますので食べたい方はお早めにご予約くださいね!在庫の状況にはよりますが春頃まではご提供できる予定です。

山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!
15:23  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山梨県産ジビエ入荷状況【2018年11月〜2019年春】

2019.02.15 (Fri)

2018年11月〜2019年春シーズンの
山梨県で獲れた国産ジビエの最新入荷状況をお知らせします。

今期の狩猟期間は終了しましたので山梨県産ジビエ料理は売り切れ次第終了となります。
ご希望の方はなるべくお早めにご予約ください!

2019年2月15日現在

野禽類はエリソンのシェフ自らが山梨県内で撃ったものをご提供しています。鹿や猪は勝沼町の猟師兼お肉屋さんのベテランハンターが撃ったものを仕入れています。いずれも狩猟期だけの特別なメニューです。大地と季節の恵みをどうぞ味わってください。

山梨県産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
こちらのコースはランチタイム、ディナータイム共通のメニューです。お料理の内容はご同行の皆様同じメニューでご注文下さいませ。

コースの内容は「料理全4品、自家製パン、デザート、コーヒーと小菓子」です。

シカ (入荷しています) お料理の一例です→写真01 写真02 写真03
  コース料金 6,500円

仔イノシシ (入荷しています) お料理の一例です→ブログ記事へ 写真01 写真02 写真03
  コース料金 6,500円

キジバト (入荷しています) お料理の一例です→写真01 写真02 写真03
  コース料金 6,500円

キジ (入荷しています) お料理の一例です→ブログ記事へ
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

カルガモ (入荷しています) お料理の一例です→ブログ記事へ 写真01
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

真鴨(オス) (今季終了)
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

真鴨(メス) (今季終了)
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)



この他に色々なジビエ料理をお楽しみいただける特別コースもご用意できます。
こちらのコースは一週間前までにご予約くださいませ。

国産ジビエのおまかせコース(10,000円より)
 料理全5品(うち3品程度ジビエ料理)
 自家製パン、デザート、コーヒーと小菓子
15:23  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ハンティングレポート

2019.01.23 (Wed)

今年は雪が降らないので車でも走りやすくありがたいですね。
時間を作って峡北方面へ出かけて行きました。

エリソンのある峡東地域は稲作があまり行われていない関係かこういった池がほとんどないんですが、甲斐市や北杜市方面にいくとこういった水鳥が棲む池がたくさんあるんです。
早朝に着くように夜明け前に勝沼をでました。寒い時は全面結氷する池もあるのですがこの暖冬のおかげで溶けている池が多いです。この池も手前の方は氷が浮いていますが奥の方は溶けています。浮かべる水がないと鴨類などの水鳥はいなくなっちゃいますからね。


早速小鴨のオスをゲットしました。
*クリックでぼかしが外れます。
IMG_9463.jpg

さらに小鴨メス。
今年は暖冬のせいか他の理由かわかりませんが峡東地域で真鴨や小鴨をほとんど見かけないんですよね。カルガモは割といるのに。真鴨などは渡り鳥なので寒くないともっと北のほうに留まっているのかな?と思ったりしますけどどうなんでしょう…?
IMG_9467.jpg

キンクロハジロのメス。水鳥は基本的に水の上に落とすのでいかに回収するかが大変です。できるだけどんな状況でも対応できるように釣竿にフックを付けたもの、たも網、胸までのウェダー、最悪の場合は水に入れるよう着替え、などを準備しています。撃ち落としたものが回収不可能になるのはハンターとしては絶対に避けたいものです。
IMG_9471.jpg

一日かけて右から小鴨オス、小鴨メス、小鴨オス、キンクロハジロメスです。真鴨が取れなかったのが残念ですが4羽は大収穫ですね。
IMG_9481.jpg

山梨の狩猟期は2月15日(鹿と猪は3月15日まで延長)までです。あと一月弱のシーズンですから事故のないように頑張りましょー!!山梨県産のジビエ料理が食べたい方はぜひお早めにお出かけくださいね♪

山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!
13:16  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山梨県産「国産ジビエ・鹿」入荷しました

2018.11.27 (Tue)

お待たせしました!今季の初入荷です。
いつもお願いしている勝沼のベテランハンター兼お肉屋さんの北井さんが獲った鹿です。
地元で獲れた鹿なのでニホンジカの中のホンシュウジカになります。北海道で獲れるエソジカよりも小型で上品な風味が特徴です。エリソンではその中でも特に柔らかく繊細な味わいのメスの若ジカを希望して仕入れているんです。

今回入ったのはかなり小さいので柔らかさはピカイチだと思いますよ!大きい方で肩から腰までで40cmほどですから。鹿肉の魅力でもある繊細な赤身の旨味を楽しめると思います。


北井さんはお肉屋さんなので獲った後の処理が完璧なんです。山の中で仕留めた獣をどう処理するかがジビエの一番のポイントです。処理のスピード、温度管理、血抜き、全てに気を使わなければ食材として扱える状態にはならないと思います。
北井さんは骨ごとカットした状態にしてくれるのもありがたいですね。撃ったジビエは死後硬直を経てしばらくの熟成期間を必要とします。その時に通常は骨から外さないと冷蔵庫に入りませんがお肉屋さんであれば骨ごと切って半身にして冷蔵することも可能なのでいい状態で熟成させることができます。

今後も随時北井さんが獲った鹿やイノシシ(まだ今季は未入荷です)が入ると思いますのでぜひぜひ甲州の山の恵みを味わいに来てくださいね!

山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!
18:06  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ハンティングレポート

2018.11.19 (Mon)

※人によってはグロテスクと感じる写真などがありますのでご注意ください。

15日に狩猟が解禁になって数日、忙しいながらも数回は出猟しました。今季は初日からなかなかの成果を上げていますよ!
今のところは近場の甲州市内を中心に回っています。
写真 2018-11-19 7 26 44

夜明け前に起きて(シェフだけです)車で一回り。まだ草が多くてちょっと見にくいですね。まだ暖かいので畑に人が出てくる時間も早く、早めに引き上げています。
写真 2018-11-19 6 43 52

初日はキジバトが三羽とキジが一羽!年によってはキジはなかなか獲れないので幸先良いです。
※クリックでぼかしが外れます。
IMG_9246.jpg

他の日にはキジ一羽とカルガモ一羽!このキジは撃ったあと川に落ちたので濡れています。
IMG_9281.jpg

まだまだ季節は始まったばかりですが少しずつご予約を受け付けています。入荷状況などご確認の上どうぞご予約ください!

山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!
21:00  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT