09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ドメーヌ・ポンコツ「おやすみなさい」瓶詰め

2017.10.10 (Tue)

ペイザナ中原ワイナリーで今年の巨峰で作ったスパークリングワイン「おやすみなさい」の瓶詰めを行なっていました。
毎年ちょっとずつ作り方を試行錯誤しているようなのですが、今年は発酵済みワインに少し発酵させた果汁をブレンドして糖度を調整して瓶詰めするそうです。酵母は無添加で発酵は野生酵母によるものです。


まず箱から出した瓶を洗います。
IMG_7362.jpg

タンクから出てきたワインを詰めます。(詰めてるのがドメーヌ・ポンコツの松岡さんです)
IMG_7356.jpg

王冠を打栓。
IMG_7361.jpg

ケースに並べてセラーで数ヶ月寝かします。
瓶の中で果汁の糖分を酵母が食べてアルコールと二酸化炭素を作り出すんです。その二酸化炭素がワインの中に溶け込み発泡性のワインになるんですね〜。
「おやすみなさい」はおり引きせずに商品化するので発酵が落ち着いたらラベルを貼って出荷です♪来年の春頃には皆様の元に届くのではないでしょうか。楽しみですね!!
IMG_7359.jpg

16:54  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドメーヌ・オヤマダの収穫&稲刈り

2017.10.04 (Wed)

断続的に続く収穫です。今日はBOW!用のカベルネ・フランの収穫だったようです。
少雨傾向が続いているのでぶどうの状態はかなり良い感じらしいです。
おかげで相変わらず天然きのこは不調。山へ行くたびにシェフが嘆いています(´д`)


IMG_7346.jpg

今日のカベルネ・フランは除梗破砕してタンクへ入れて発酵スタート!
IMG_7350.jpg

次はドメーヌ・ポンコツの「おやすみなさい」の瓶詰め予定だそうで、瓶が山積みになっていました。
IMG_7349.jpg

残りの収穫予定は回数自体は少ないと思うのですが、小山田さんの最後の収穫が塩尻で10月末にあるのでもうしばらく気が抜けません。
最終収穫の後の打ち上げ@エリソンまで頑張れし!(甲州弁風に)

気がつけばワイナリーの上には黄金色に輝く収穫が!
IMG_7334.jpg

ペイザナ中原ワイナリーの人々は自家用の米も各自で栽培しています。
IMG_7336.jpg

日本の秋!って感じでいいですね。
IMG_7340.jpg
21:28  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドメーヌ・オヤマダの収穫

2017.09.19 (Tue)

せっかくの秋の三連休に台風がやってきてちょっぴりがっかりでしたね…
山梨は前半は雨も少なかったのですが日曜日の夜に最接近で短時間でしたが雨が降り風が吹きました。
この連休中はあちこちのワイナリーでも収穫を予定していたところが多く、延期したところや予定通り行なったところ様々だったようです。

小山田さんも土日に収穫を予定していたので数日前から天気予報をにらみ悩んでいたようでした。
やはり大雨が来るとぶどうのコンディションが悪くなるので、降る前に取るべきか?、台風が逸れて雨が少なく済んでくれないか?悩みはつきないです。
結局金曜日に一部前倒しにして収穫を行い日曜日の収穫は中止。お手伝いに来てくれる予定の人たちもいたようですが自然には勝てないですね…。

これは醸造用品種の黒系ぶどうだそう。これからしばらくは醸造用品種の収穫が中心に進みます。


収穫全体の期間からすると半分ほど来たところでしょうか。もうしばらく断続的に続きます。
IMG_7313.jpg

トラブルなく最後までいい収穫をできるといいですね!!がんばれ〜!
IMG_7314.jpg
16:42  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ペイザナ中原ワイナリー仕込み続く

2017.08.29 (Tue)

ここ一週間以上まとまった雨が降らずぶどうの収穫日和が続いています。
おかげでエリソンの屋根の補修工事も順調に進んでいますよ〜

数日おきに収穫が続き続々とワイナリーにぶどうが運ばれてきています。
今はまずデラウェアが多いですね。


この回はドメーヌ・ポンコツの松岡さんの仕込みでデラウェアを醸しで仕込んでいます。
通常白ワイン用のぶどうは絞って果汁と果皮などに分けてから果汁だけで発酵を行うのですが、白ワインで「醸し」と呼ばれる手法では赤ワインのように発酵を始めて、数時間から数日経ってから絞るやり方です。
皮や種からの味わいや渋み色などが抽出されて複雑味のある味わいになります。
なのでいつもは収穫後プレス機に投入されるぶどうは徐梗破砕機に入れられタンクへと運ばれていきます。

[広告 ] VPS


また別の日には巨峰の収穫が行われていました。
これもドメーヌ・ポンコツの松岡さんの仕込みで発泡性の「おやすみなさい」になるぶどう達ですね!
IMG_3424.jpg

このままちょっとつまんでも美味しいぶどうです。
IMG_3425.jpg

白ワインを作るように絞ってから発酵に入ります。なのでプレス機に投入、そしてタンクへ!
巨峰はこのまま絞ると薄く果皮の色が出てピンク色の美しいワインになります。
巨峰は黒いぶどうですが醸造用品種に比べて粒が大きいので赤ワインを作るように果皮を漬け込んで仕込んでもロゼに近い薄い色合いの赤になります。
IMG_3427.jpg

もうちょっとで一旦デラと巨峰の収穫が終わりしばらくの中休みを挟んで赤ワイン用品種と甲州の収穫が始まります。
雨が少ない9月になればいいのですが…
01:45  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ペイザナ中原ワイナリー初収穫

2017.08.16 (Wed)

あいにくの小雨模様でしたが本日ペイザナ中原ワイナリーの今期初収穫が行われました。
まずはデラウエアです。今日の分は小山田さんのBOW!になる分です。


ここ数日は雨が多いですが、雨の少ない6月7月のおかげでなかなかいいブドウになっているようですよ。
IMG_7121.jpg

昼頃に収穫を終えて帰ってきてブドウは圧搾機に入れられます。
絞り方も色々なやり方があるのですが小山田さんは主にホールパンチを採用しているようです。
収穫したブドウを除梗や破砕ぜずに圧搾機に入れ絞ります。絞りきるまで時間がかかりますが酸化の少ない果汁が得られるそう。
IMG_7125.jpg

上部の回転する圧搾機から出てきた果汁は下のトレーに溜まりすぐにタンクへと運ばれていきます。
IMG_7126.jpg

収穫期のお昼ご飯は小山田さんが栽培したお米が振舞われるそうです。いっぱい食べて頑張って仕事しなくっちゃね♪
IMG_7128.jpg

さていよいよ始まった収穫仕込みシーズン!今年も美味しいワインが生まれることを楽しみにいたしましょうo(^▽^)o
16:52  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT