07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

お別れの日

2019.07.26 (Fri)

4月4日4月10日に生まれた子ヤギ達、あんなにフニャフニャで小さかったのにもう離乳もして草もしっかり食べられるようになりました。改めて写真で見てみるここんなに大きくなっていてびっくり!
長野県のヤギ牧場から迎えに来てもらい4頭揃って旅立ちました。子ヤギ達を手放すのは最初から決めていたけれどやっぱりちょっと寂しいな…。
写真 2019-07-24 10 03 33

6頭から2頭に減って急に静かになりましたね。しばらく前から完全離乳して小屋も隔離していたからか、ママヤギ達は子ヤギが居なくなっても意外と気にしてない様子で一安心。あまり寂しがると切なくなりますからね。さて、晩秋までは毎朝搾乳の日々が続きます!
00:24  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自家製ヤギ乳チーズ作りました

2019.07.19 (Fri)

今年も子ヤギたちが大きくなり乳離れの季節となったので乳搾りを始めました。
去年は子を産ませたのはマカロン一頭だけだったので一日でチーズ一つ分ぐらいの乳量だったのですが、今年は二頭なので2倍のチーズができることになります。

そして、ここでGood Newsがあります!!保健所に相談した結果、レストランで提供するだけなら自家採乳のヤギ乳を使っても良いということになったのです。もちろん殺菌などの必要な処理をしっかりとすることが前提です。これでお店のお客様に自家製のシェーブルチーズやヤギ乳を使った料理やデザートをお出しできることになったのですごーく良かったです。(持ち帰りなどの販売は不許可なためできません)
まずはできた分のチーズから少しづつお出ししていく予定ですのでお楽しみに♪チーズの出来具合などによってはご用意がない場合もありますのでご了承くださいませ。必ず食べたい!!という方はご予約時に自家製シェーブルチーズ希望とお申し付けくださいね。


去年も搾ったマカロンは割と大人しく搾らせてくれます。今年初めてのマドレーヌはちょっと暴れ気味😅少しづつ慣れてくれれば良いのですが。


子ヤギちゃんたちは今のところまだ居ますよ。母ヤギと一緒にするといつまでも乳を吸ってしまうので数日前から大人部屋と子供部屋に隔離しています。去年と同じ長野のヤギ牧場に引き取りをお願いしているのですが今年はすごく忙しいらしくてまだお迎えが来ないんです。
本州では長野県と愛知県と群馬県の3箇所でそれぞれ年に一回ヤギ市が開かれるんです。そこでセリが行われ子ヤギや繁殖用のヤギなどが取引されるんですね。これは畜産業の人だけではなく一般人も参加できるセリなんです。
長野県と群馬県のヤギ市に関しては血統登録された日本ザーネン種のみが取引の対象なのですが、愛知県のヤギ市はなんでもありで、小型のシバヤギやペット用として人気の高い有色系のヤギなども出品されます。しかし今年は豚コレラの影響で愛知県のヤギ市が中止になってしまったそうなんです。なのでこれは確認した情報ではないのですが、その影響もあってヤギ牧場の人が忙しいのかなと想像しています。
13:37  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギ達大きくなりました

2019.07.02 (Tue)

4月4日と10日に生まれた子ヤギ達。もうすぐ3ヶ月になります。草もモリモリ食べてずいぶん大きくなりました。散歩に行くにも合計6頭ですからなかなか大変で、ちょっとした山羊飼い気分を味わえます(笑)


3ヶ月近くにもなってくると4頭それぞれの性格が出てくるんですね。

甘えん坊。
IMG_7472.jpg

超マイペース。
IMG_7473.jpeg

ガキ大将。
IMG_7477.jpeg

おてんば娘。
IMG_7479.jpg

みんな仲良くお散歩中です。
[広告]


賑やかなヤギファミリーですが子ヤギ達は皆んな揃って長野の牧場に行くことが決まりました。寂しいですけどね…もう少しだけこの賑やかさを楽しみたいと思います。
15:12  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギ成長中

2019.06.05 (Wed)

4月の上旬に生まれた子ヤギ達、もうすぐ2ヶ月になりますが順調に大きくなっていますよ〜!もう赤ちゃん感は全くなくて小さなヤギって感じです。まったくヤギの成長は早くてびっくりです。

ヤギの本能に従い壁も登ります。


庭の中を縦横無尽に走り回る。大人になるとこんな風にむやみに走り周ったりはしないので子ヤギならではの身軽さですね。
[広告]


昼間は大人ヤギは外につなぎ、子ヤギはヤギ小屋スペースにいます。
IMG_7262.jpeg

ミルクもまだ飲んでいるけど草もモリモリ食べています。エサ箱にちゃっかり収まり反芻中。
[広告]


ヤギというい生きものはなぜ準備中のエサをつまみ食いしに来るんでしょう…?周りにふんだんに生えている草を自力で食べてちょうだい😓
IMG_7292.jpeg

夕方のお散歩も大所帯です。
IMG_7308.jpeg

行き帰りは安全のため子ヤギは繋がれて団子になって移動します。力も強くなってきたので4匹はかなりヤバイ😅
IMG_7312.jpeg
01:00  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

4匹の子ヤギ

2019.04.16 (Tue)

4日にマドレーヌの子が10日にマカロンの子が生まれて、子ヤギが4匹になり賑やかな日々を送っています。


マドレーヌの子ヤギたちは7日目に除角を行いました。
3日目にはこんな感じです。マドレーヌの子は遺伝的な確率では25%有角で75%無角なのでまず角が生えるか確認する必要があります。
この子はおそらく無角。少しつむじがありますが全体的には平らです。
IMG_7064.jpeg

この子はおそらく有角。角の場所にしっかりとつむじが巻いて触るとちょっとだけとんがっています。オスとメスではオスの方が早く角が大きくなる傾向はあるようですね。
IMG_7069.jpeg

先日の研修の成果を生かして購入したばかりのデホーナー(除角器)を使い除角に挑戦しました。手探りながらもなんとか成功かな?施術の後も子ヤギが元気そうにしてミルクもしっかり飲んでいたので一安心です。今はこの日から5日ほど経ちましたが健康に問題はないようです。
IMG_7119.jpeg

6日遅れで生まれたマカロンの子たち。どうも狭いところが好きみたいで餌箱の隙間に潜り込んでいていなくなったかと思ってびっくりします😁
IMG_7137.jpeg

なんでーそんなところに居るのー??
IMG_7136.jpeg

もう1匹はマカロンが朝ごはんを食べるのを見ながらウトウト…
IMG_7138.jpeg

こっちは子ヤギ二連結。まあ、すぐに大きくなって入れなくなると思うけどねー😆
[広告]


マドレーヌの子はオスが二頭、マカロンの子はメスが二頭。オスとメスでは活発さが違うのか外に出始めるのもメスはゆっくりです。男の子チームは生まれて数日後には朝ドアを開けると弾丸のように飛び出してくるようになりましたが、女の子チームは恐る恐る慎重です。
IMG_7140.jpeg

でもちょっとずつ外に出しているうちにだいぶ慣れてきたのか4匹を外に出すと走りまわっております。青い首輪付きがマドレーヌの子(オス)、首輪なしはマカロンの子(メス)です。
[広告]


そういえば1匹のメスの子ヤギの行き先が決まっていた話がなくなってしまったので、メス二頭オス二頭の飼い主募集中です!どちらにしても3ヶ月ほどしたら手放す予定なので、もしご興味がある方は7月上旬までにエリソン・ダン・ジュールまでご連絡ください。
12:32  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT