09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

4匹の子ヤギ

2019.04.16 (Tue)

4日にマドレーヌの子が10日にマカロンの子が生まれて、子ヤギが4匹になり賑やかな日々を送っています。


マドレーヌの子ヤギたちは7日目に除角を行いました。
3日目にはこんな感じです。マドレーヌの子は遺伝的な確率では25%有角で75%無角なのでまず角が生えるか確認する必要があります。
この子はおそらく無角。少しつむじがありますが全体的には平らです。
IMG_7064.jpeg

この子はおそらく有角。角の場所にしっかりとつむじが巻いて触るとちょっとだけとんがっています。オスとメスではオスの方が早く角が大きくなる傾向はあるようですね。
IMG_7069.jpeg

先日の研修の成果を生かして購入したばかりのデホーナー(除角器)を使い除角に挑戦しました。手探りながらもなんとか成功かな?施術の後も子ヤギが元気そうにしてミルクもしっかり飲んでいたので一安心です。今はこの日から5日ほど経ちましたが健康に問題はないようです。
IMG_7119.jpeg

6日遅れで生まれたマカロンの子たち。どうも狭いところが好きみたいで餌箱の隙間に潜り込んでいていなくなったかと思ってびっくりします😁
IMG_7137.jpeg

なんでーそんなところに居るのー??
IMG_7136.jpeg

もう1匹はマカロンが朝ごはんを食べるのを見ながらウトウト…
IMG_7138.jpeg

こっちは子ヤギ二連結。まあ、すぐに大きくなって入れなくなると思うけどねー😆
[広告]


マドレーヌの子はオスが二頭、マカロンの子はメスが二頭。オスとメスでは活発さが違うのか外に出始めるのもメスはゆっくりです。男の子チームは生まれて数日後には朝ドアを開けると弾丸のように飛び出してくるようになりましたが、女の子チームは恐る恐る慎重です。
IMG_7140.jpeg

でもちょっとずつ外に出しているうちにだいぶ慣れてきたのか4匹を外に出すと走りまわっております。青い首輪付きがマドレーヌの子(オス)、首輪なしはマカロンの子(メス)です。
[広告]


そういえば1匹のメスの子ヤギの行き先が決まっていた話がなくなってしまったので、メス二頭オス二頭の飼い主募集中です!どちらにしても3ヶ月ほどしたら手放す予定なので、もしご興味がある方は7月上旬までにエリソン・ダン・ジュールまでご連絡ください。
12:32  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rherisson.blog66.fc2.com/tb.php/1349-550df7a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |