09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

近所にやって来た子やぎ

2017.05.16 (Tue)

近所でヤギを飼い始めた人がいるって情報をキャッチしたので見に行って来ました!

エリソンからすぐの観光ぶどう園「ぶどうばたけ」さんです。「菱山中央醸造」というワイナリーも併設されています。
ぶどうの丘の入り口の交差点にあるのでわかりやすい場所です。

ちっちゃーい!かわいいー!
これは種類が「シバヤギ」って在来品種のヤギなので子やぎとしても小型なんです。
エリソンのマカロンとマドレーヌは乳用ヤギのザーネン系雑種。


オスが3頭、メスが1頭で生後一月半から三ヶ月だそうです。
ミルクを取るならザーネンなんですが在来種系のヤギは小型で飼いやすくって最近とっても人気があるそうです。
IMG_6742.jpg

鳴き声も「ンべえぇぇぇ〜〜〜」ではなくて「メェェ〜〜」と可愛く!
IMG_6749.jpg

オスは去勢してないそうです。
今年の秋に種付けに挑戦してみようかと思っていたのでここで種付けをお願いしてみるかもしれません。
メスが生まれたら子供が少し小型になりミルクもまあまあ出るいいヤギになるかも。
IMG_6754.jpg

ザーネンだと大きいのでぶどう畑に入れると確実にぶどうの木を丸坊主にしますがシバヤギならギリギリ届かないかな〜?
醸造用の垣根仕立てだと無理ですけどね(;^_^A

[広告 ] VPS
15:58  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギのケガその後(二週間後)

2017.05.14 (Sun)

ヤギ小屋が犬に襲われてヤギがケガをしてから約二週間が経ちました。
最近は食欲も出て来て軽く走ったりできるようになっていたのですが、ここ数日また痛くなって来たみたいで心配していました。
立ってる時には右足を軽く上げているので着くとちょっと痛いみたいです(TдT)


傷の表面は良くなりつつあるのですが深い傷の中に膿が溜まっているみたいで腫れがなかなか引きません。
IMG_3093_20170513232552a1c.jpg

痛みもなかなか引かないし心配なので獣医さんにもう一度来てもらって診てもらうことにしました。
IMG_3096.jpg

土曜日の朝、獣医さんが往診に来てくれました。
検温は平熱、胃や腸の音は問題なし、心音もOK。幸い体全体には問題が出ていないようです。
溜まっている膿が一気に破れて出る場合もあるそうなのですが、今の所少しづつ傷口から出てくるかもって感じです。
一応抗生物質をもう一回だけ打ってもらって、ついでに腰麻痺予防の注射も打ってもらって今回の診察は終わりです。
早く痛みが取れるといいのですが…

食欲はバッチリあるので美味しい草をたっぷりと食べて早く元気になってね!マドレーヌ♪
00:02  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギのお見舞い

2017.05.05 (Fri)

ブログを読んで心配してくれたお客さまがマドレーヌにお見舞いを持って来てくれました。
お庭で摘んだよもぎだそうです!よもぎはヤギの大好物♪


早速マドレーヌに見せてあげました。
ナニナニ?早くちょーだい!
IMG_6658.jpg

おいしーおいしー
IMG_6662.jpg

あっというまに平らげました。
食欲が落ち気味なのでありがたいですね〜。
ありがとうございました!
IMG_6675.jpg

まだ足は腫れが見られるもの、少しマシになって来た気がします。
ゆっくり歩くときはケガをした右足を着きながら歩くことができるようになりました。
食欲も戻りつつあるので良かったです。ちょっとずつ元気になってる!

[広告 ] VPS


ちょっと気になるのが事件後ほぼ鳴かなくなったこと。
今までだと夕方のエサの時間が近づいたり、雨が降り始めたりしたときは二頭でメエェェ〜〜メエェェ〜〜メエェェ〜と騒がしく鳴いていました。
他にも、たまたまマカロンだけどこかに連れて行ってひとりぼっちになってしまったときは大騒ぎ。
なのに今はそんな時も鳴かなくなってしまったんです…
ヤギにもPTSDってあるのかな?時間がマドレーヌの心を癒してくれるといいのですが。
00:32  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギのケガその後

2017.05.01 (Mon)

今朝はまた獣医さんが来て様子を見てくれました。

体温は平熱まで下がり体調はまずまず良さそう。
ただ、まだ痛いみたいでケガをした右足が地面に着けません。
前から見ると右足はまだ腫れています。
腕の上部を後ろからガブッとやられたようで外側と内側の二箇所に傷があるんです。
外側は割と腫れが引いてるけど内側の腫れが引いていないからまだ痛そう。
もう二日は一日一回抗生物質投与して計五日間投与後あとは自然に治るのを待つことになりました。
IMG_3050.jpg

ケガをした翌日は食欲もなくしょんぼりしていたのですが、日ごとに少しづつ元気になって来ました。
日曜日は小屋から出すと足を引きずりながら少しウロウロした後いつも繋いでいる場所に行って座り込んだので小屋には戻さず外に繋ぐことにしました。
好物のリンゴと青草をあげると座ったままもぐもぐ。量もまあまあ食べられたようです。
写真 2017-05-01 21 13 06


今朝も同じようにエサを用意したら立ち上がって食べる元気が出て来たみたいです!
少しづつ良くなるから頑張るんだぞー!

21:26  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギ小屋襲撃事件

2017.04.30 (Sun)

ヤギ小屋が犬に襲撃されてヤギがケガをするという事件が起きました。

金曜日の夜9時過ぎごろお客さまももうおらず駐車場の電気も消した後のこと。
どこかで犬の鳴き声がするなとは思っていたのですが突然聞いたことのないような鳴き声がしたのです。
一瞬なんの音かわからなかったのですがヤギの声だ!!と気がついて転がるようにヤギ小屋に駆けつけました。
小屋の中でパニックになっているヤギ達。犬が侵入して暴れています。
慌てて入り口を開け小屋に飛び込み犬を蹴り出しました。
ヤギにケガは?と慌てて確認するとマカロンは無事、マドレーヌの足から出血が確認できました。

一応近くの動物病院数軒に電話しましたが9時過ぎですから繋がりません。そこでいつも往診して注射などをしてもらう県内ですが遠方の獣医さんに電話しました。
なんとか落ち着いて状態を報告しながら確認するとケガは前足の付け根付近だけで出血がありますが止まらなくはなさそう。
夜分のことなのでひとまず様子を見て明日往診してもらうことになりました。
獣医さんの指示で傷口を流水で洗い消毒だけしました。少し血は滲んでいますがとりあえず止まりそうです。

一体どこから犬が侵入したのか確認すると単菅に止めたワイヤーメッシュを無理やり曲げて入ったようでした。
材料を探して来て応急処置をして再び襲われないようにしました。
マドレーヌもマカロンも落ち着かない様子ですが、ずっと見ているとヤギ達もウロウロして休まないので一度小屋を離れて、あとは時々そっと様子見だけしました。


翌朝、マドレーヌの出血は止まっていましたが痛いのがケガした足は地面につけないようでひょこひょこ歩いています。
一応外に連れ出したら少し草を食べていましたが疲れたのか座り込んでしまいました。
写真 2017-04-29 8 48 51

マカロンは食欲はありますがちょっと神経質な様子。
写真 2017-04-29 8 48 57

小山田さんの鶏も何者かに幾度か襲われているので、ヤギ小屋もかなり厳重にしたつもりだったのですがまさかこれが破られるとは思いませんでした。
怖い思いをさせてしまって可哀想なことをしてしまいました。
前に切り落としたワイヤーメッシュの端が余っていたので下の部分を二重にし針金で止め補強しました。
写真は二重にした部分です。
写真 2017-04-29 9 04 15

獣医さんが到着し診てくれました。
体温を測るとやや発熱している様子。ヤギの平熱は39度くらいのところ41度ほどあるよう。
骨が折れていないか確認してもらいましたが骨は多分大丈夫。よかった。
おそらく傷口の炎症による発熱だろうということで抗生物質、栄養剤、増血剤などを投与してもらいました。
翌日分の抗生物質と消毒液をもらい、また2日後に往診してもらうことになりました。化膿したりせず治るといいのですが。
先生は家畜を専門に診る往診専門の獣医さんなんです。ヤギなどは病院に連れて行くにも大変ですから往診してもらえるとすごく助かります。

マドレーヌは日中も小屋に入れて休ませ、なるべく好きそうな青草を刈ってやりましたがあまり食欲がないようでちょっとずつしか食べてくれません。
足が痛いからか熱があってしんどいのかわかりませんがちょっと心配です。
夕方になるとすこし食べ始めましたがほぼ横になっているようです。
薬が効いて炎症が治まって食欲が早く戻ればいいのですが…いつも食欲第一のヤギの食欲がないと心配ですが、ヤギはタフな生き物ですからきっと元気になってくれると思います!


目撃した犬ですが中型の犬で首輪をしていたのでどこからか一時的に脱走した飼い犬のようです。
ビーグル系に見えたのと行動から猟犬ではないかと思うのです。
一応地域の猟友会に連絡をして猟犬に脱走されないようにくれぐれも注意してほしいとお願いをしようと思います。
今後は犬の鳴き声が聞こえたらすぐさまヤギ小屋に直行して犬を追い払うようにしましょう。


マドレーヌのケガが全快することを祈っています。
早く元気になってマドレーヌ!!
01:44  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
PREV  | HOME |  NEXT