03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

マカロン(たぶん)オメデタ!&新しいお家

2017.12.21 (Thu)

ちょうどひと月ほど前に一宮町にすむオスヤギくんとデートをしたのですが、その結果を判断するのは次の発情(三週間後)が来るかどうか。
先週の半ばから固唾をのんで様子を見守っていたのですが、発情はきませんでしたー!なのでオメデタはほぼ間違い無いと思います。
ヤギの妊娠期間は約150日、4月の終わりには産まれる予定です。産まれる数は1〜3頭で、マカロンのママは1回目(マカロンを産んだ時)も2回目も2頭でした。


まだ、見て分かるほどではないですね。どっちかと言うとマドレーヌの方が冬毛がモコモコなのでお腹に2、3匹入ってる?って感じです。
IMG_7825.jpg

出産が近づくとおっぱいが大きくなって来ると思います。
IMG_7828.jpg

でも、産まれてきた子ヤギは乳ばなれする3ヶ月をめどに手放すつもりなんです。
大食らいのヤギがさらに増えるとちょっと飼いきれないので…
もしもヤギを飼いたいと言う方がいたらお譲りすることもできますのでエリソンまでご連絡ください。

出産のために小屋を分ける必要があるのと、冬向きの部屋を増やすためにここ最近ヤギ小屋の増築作業を行なっていました。
秋の終わりからちょっとずつ作業を進めてやっと完成しました♪

下の庭に置いてあった鳥小屋(?)を再利用する作戦です。
IMG_7625.jpg

付いていた網を取り払いコンパネを番線で固定していきます。
IMG_7631.jpg

いくつかの柱を立ててワイヤーメッシュを固定します。
IMG_7831.jpg

ヤギの破壊行為に耐え、犬などが侵入しないようにとなると結構大変です。
かなり丈夫にはしたつもりですが大丈夫かなぁ…。
IMG_7834.jpg

ドアを取り付けて完成!!とりあえずヤギを入れて様子見です。
IMG_7839.jpg

石に登ったりして遊べて良いでしょ〜?
IMG_7836.jpg

感想はどうですか?早々にぶっ壊さないでね(^-^)
IMG_7838.jpg

今までの小屋は板敷きでちょっと寒そうなので、敷き藁を入れた新しい小屋の方が暖かく寝れると思うのですが、思った通りにならないのがヤギなので……たぶん無理です(´д⊂)
まあ、そのうちこっちで寝ると暖かい!と気がついてくれるかも?
21:15  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギのrendez-vous

2017.11.25 (Sat)

マカロンの発情が今週末の土日で来るはずだったので日曜日の朝に時間を作って連れて行く計画だったのですが、金曜日の昼過ぎから何だか様子がおかしい…
やたらとメェェ〜〜メェェ〜〜うるさいしシッポもふりふり!こりゃ発情始まってるな(´_`;)これでは日曜日の朝では間に合いそうにありません。しょうがないので土曜日の朝になんとか連れて行くことに変更しました。

いつもより1時間早く起きてポンコツの松岡さんに借りたワンボックスに乗り込ませます。


よーし!出発だ〜。なんとなく不安げな表情。行き先は先日下見した一宮町のどんぐり牧場さんです。
IMG_4029.jpg

ゆっくり走って30分弱で着きました。「なんか知らないところに来ちゃった…」
IMG_4031.jpg

「なんか知らないヒト(ヤギ)が居たー!」
IMG_4034.jpg

近づけてみるとちょっと頭突きしてましたがまんざらでもなさそう。オスくんの大きさは腰の高さでマカロンよりちょっと低いぐらいですが足がちょっと短いかなぁ(笑)
IMG_4037.jpg

見守ること小一時間。何度かチャンスはあったと思うのですがうまくいったかどうかは確認できず…オスくんもだいぶお疲れのようなので引き上げることにしました。
結果は次回の発情が来るか来ないかで判明します。三週間後の週末までに来なければ成功、来たら再チャレンジですね。
23:40  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギの冬支度

2017.11.09 (Thu)

朝夕はかなり冷え込むようになってきました。
夏場はほっそりとしてきたヤギ達も気がつけば少しずつ冬毛になってきています。


寒くなるに従ってもっとモフモフになってくると思いますよ。
IMG_3981.jpg

そろそろ辺りの青草も少なくなってきたので牧草を配達してもらいました。
イネ科の牧草チモシーを4ブロック、マメ科の牧草ルーサン(アルファルファ)を1ブロック。
一個30kg弱の大きさでこの量で大体二匹の二ヶ月分ぐらいですね。二匹とも去年より体が大きくなっているので少し増やしました。
急に餌を変えるとヤギのお腹の中の微生物がびっくりして体調を崩すのでしばらくは青草と併用して徐々に切り替えていきます。
IMG_7520.jpg

牧草の保管用に新しく用意したのがこちら!灯油などを入れたりするケースです。
IMG_7524.jpg

灯油が4本入るサイズだと楽々丸ごと入ります。二ヶ月程度保管するので湿気などでカビたりしないように注意が必要です。
IMG_7522.jpg

今までは夏場は青草、冬場は牧草を中心に食べさせていたのですが、今年の冬は初めてこちらを購入しました。
IMG_7517.jpg

なぜかというと今年はマカロンに種付けをしてみる予定なのですが、妊娠中や搾乳中は栄養をつけさせるため濃厚飼料と言われる穀物系の餌を少し与えた方がいいそうだからです。
IMG_7519.jpg

中身はこんな感じなんですね〜つぶしたトウモロコシやペレット状の餌がミックスされています。
まだ妊娠前ですがまずは毎日ひとつかみ程度マカロンだけにやってみます。
ヤギは草も好きですが穀物系にも目がないので美味しそうに食べていましたよ。
妊娠中やミルクを搾っている間は一日300g程度与える予定です。この一袋(約1500円)で二ヶ月は持つってことですね。
IMG_7528.jpg

周りの美味しい物がなくなりつつあるのでヤギを散歩に連れ出してもつまらなそうにしていますが(笑)冬が来たんだからしょうがない。また春がくるのを楽しみにしましょうね♪
02:25  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギの発情

2017.11.06 (Mon)

先日も書いたのですが、今年は初めてマカロンに種付けをして仔を産ませてみようと思っています。
そのために発情周期を見極めて予定を立てる必要があります。
ヤギの発情は大体21日周期で二日弱継続します。その二日弱の間に雄ヤギに逢わせなければならないのです。
と思っていると、ちょうど昨日から発情がきたようです。


ヤギの発情は、やたら鳴き叫ぶ、尻尾をひっきりなしにフリフリする、落ち着きがなくなる、外陰部が充血し粘液が確認される、などの兆候が出ます。
マカロンが昨日の朝からやけに鳴いているなあと思っていたのですがどうやら発情がきたようです。

今朝の様子ですが、いつもなら朝ごはんを食べた後のまったり反芻タイムなのに、バタバタと動き回り大きな声で鳴いています。
日なたぼっこ中のマドレーヌとは好対照ですね。
雌ヤギは大人しくて飼いやすいとは言われるのですが、この発情中の鳴き声は結構厄介です。個体差も結構あるっぽいですがマカロンは割と静かな方じゃないかと思うのです。うるさい子はもっとうるさいらしいですよ。

[広告 ] VPS


しかし、教科書的には21日周期と言われるヤギの発情ですが、マカロンはどうやら20日周期みたいなんです。
今年の秋の初発情は火曜日からで次が翌々週の月曜日から今回が日曜日から、ということは次回は土曜日にくるというわけです。
ムムム、次回の発情で先日の雄ヤギ君の所に連れて行こうと思っていたのに土日だとちょっと困るなあ…なんとか時間が作れればいいのですが。
15:51  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マカロンのお婿さん探し

2017.10.31 (Tue)

ヤギを飼っているとよく聞かれるのは「ミルクは出るんですか?」って質問なんですが、答えは「出すことはできるけど今はまだ出ない」です。
意外と知られていない気もしますがヤギでもホルスタインでも子を産まないとミルクは出ないんですよ。
にわとりはある程度大きくなったら自然に卵を産み始めますが、ミルクはそういうわけにはいかないので、搾乳目的なら定期的に出産させるんです。

せっかくヤギを飼うならぜひミルクを絞ってみたいですよね!なので今年はまずマカロンの種付けに挑戦してみたいと思っています。
ヤギは早熟なので春に生まれたらその年の秋には繁殖が可能になりますが、まだ体が大きくなりきっていないので翌年まで待つことも多いみたいです。
マカロンは去年の春に生まれて一歳半になりました。日本ザーネンは秋から春におよそ21日周期で発情を迎えます。受胎してから出産まで約150日。11月の半ばまでは忙しいので11月の末ごろの発情を狙っています。暖かくなって来た4月の末ごろに生まれるとちょうどいいですね。発情が起きるのは2日程度なので準備をしておかなければなりません。

まずはもちろん雄ヤギが必要なのですがこれがなかかな難しい。雄ヤギは飼うのが割と厄介なので飼っている人が少ないんです。ミルクも出ないし…
マカロンを生んだ塩山に住んでいるママヤギは長野から雄を借りて来て種付けしたそうです。長野はヤギの飼育が盛んなんですよね。
そんななか笛吹市一宮町に未去勢の雄ヤギがいるとの情報をキャッチ!連絡を取って見にいってきました。

飼われているのは養鶏場を営む「どんぐり牧場」の一角です。
わーお!フサフサで貫禄あるぅ!


結構カワイイ顔してますね。
でも、かなり大きいと聞いていたのですが、思ったより小さいかも…
メスのマカロンと同じぐらいかちょっと小さいぐらいです。(うちのヤギがデカイのかw)
IMG_7474.jpg

多分ほぼシバヤギにちょっとザーネン入ってるぐらいなのでは思いました。
IMG_7476.jpg

産まれた子は手放すつもりなので、ザーネン同士の方がいいか、小型になるシバ系が入った方がいいか迷うところですが、今年はこの子と掛けてみようかと思います。
しばらくはマカロンの様子をよく観察して発情周期を見極めてタイミングよく連れ来たいと思います。
上手くいけば春にはカワイイ子ヤギが生まれて、美味しいヤギミルクが飲めるかもしれません。楽しみだな〜(´∀`*)
20:55  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT