07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヤギミルクの話(長いです)

2018.07.06 (Fri)



ヤギを飼い始めた頃からよく聞かれる質問に「ヤギのミルクを搾ってるんですか?」というのがあります。
意外と知られていないかもしれませんが、ヤギでも牛でも仔を生まないとミルクは出ないんです。ホルスタインだとしても定期的に仔を生ませてミルクを搾っているんですよ。

数年前にヤギを飼いたいと考えた時にやはり「ヤギ飼って、ミルク搾りたい!!ヤギ乳チーズを作りたい!」という思いはありました。ただそのためには仔を生ませる事。そのためには当然メスだけではなくオスも必要な事。さらには生まれた仔をどうするか。など色々な問題をクリアする必要があります。
ヤギのオスはメスよりかなり体が大きく力も強く、去勢していないものはかなり臭いがあります。お客様の訪れる場所ではオスを飼うのはなかなか難しいです。

いよいよヤギを飼い始めた2年前には、種付け時(1年半後)までにオスを探す事、生まれた仔は飼わずに引き取り先を探す事などを決めて二頭のメスヤギを迎え入れました。
昨秋には初めての種付けに成功、春には無事に二頭の仔ヤギ誕生。これでいよいよミルクが出るようになったワケです。

牧場などで酪農のためにヤギや牛を飼う場合は通常生まれてすぐに母から離し仔は人工哺乳で育て、母はすぐに搾乳を始めます。しかしエリソンでは子ヤギ達に定期的にミルクを与えて育てるのも大変だしすぐにミルクを搾れなくてもまあいいかーと思い、母ヤギに母乳で育ててもらうことにしました。なのでミルクはもうしばらくお預けです。

仔ヤギがほぼ離乳するまで約3ヶ月。7月20日前後を目処に仔ヤギ達は手放すつもりです。可愛い盛りの仔ヤギたちとお別れしたくない気持ちはもちろんあるのですが、ヤギが4頭に増えるとさすがに飼いきれなくなります…
ヤギは基本的には家畜なのでミルクだけでなく仔もある意味では生産物としての価値があります。仔ヤギ達の今後のことも考えて除角と去勢も済ませたので次の場所に行っても元気にして欲しいと願っています。

そしていよいよミルク搾りが始まります!今は仔ヤギたちが飲んでいるからいいのですが、搾乳を始めたら1日も休まず搾る必要があります。ミルクが溜まってしまうと乳腺炎などの病気を起こし母ヤギが死んでしまうこともありますから大切なことです。ザーネン種は乳用種として品種改良されてきているので秋か初冬までは搾乳が続くと思います。

と、長い長いヤギミルクを搾るまでのお話があったですが、ここで残念なお知らせがあります。
搾ったヤギミルクをお店で提供することはできないという事なのです。

これは保健所からの営業許可に関する事なのですが、搾ったままのミルクは「生乳」となり、そこから加熱殺菌を経て「牛乳(ヤギ乳?)」という"食品"に加工されるのです。そのためには「乳処理業」の営業許可が必要となります。これは厨房とは別室を設え水道ガス電気を引き必要な衛生設備を備えなければ取ることができません。現実的にはちょっと無理だな〜ってことなんですね。
生乳を加熱殺菌すること自体は厨房でもできますが、それがお店で提供しても良い"食品"と認定されるためには営業許可が必要ってことなんですね。これはできた製品を無償で提供するとしてもダメです。

エリソンで出来る事と出来ない事をまとめるとこうなります。
NG 自家製ヤギ乳製品の提供(乳処理業の許可が必要)
OK 市販の殺菌済みミルクを使ったチーズの提供(飲食店営業の許可でできる)
NG 市販の殺菌済みミルクを使ったチーズの販売(乳製品製造業の許可が必要)

なので搾ったヤギ乳はあくまでも自分たちの趣味の範囲で自家用に消費することしかできません。ゴメンなさい😥
ただ、市販の牛乳を使って作ったチーズなどをレストランで提供することはOKです。せっかくなのでヤギチーズと共に牛乳の自家製チーズなどにも挑戦しようと思っていますのでそちらを楽しみにしてください!
15:57  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ヤギ散歩

2018.06.17 (Sun)

子ヤギ達はもうすぐ2ヶ月になります。
毎日草をもりもり食べてぐんぐん大きくなっていますよ〜!

朝の様子はこんな感じで。草を食べて飛んだり♪跳ねたり♪

[広告 ] VPS


今週は明日から雨が続くようなので爽やかな良いお天気も今日まで見たいですね。
夕方はちょっとゆっくりとお散歩に出かけました。

遠近感があるとはいえ、おっきくなっていてびっくりします。


川岸の草を食べたり。
IMG_4894.jpg

ちょっ、マドレーヌ!転げ落ちそうだから気をつけて〜〜
IMG_4897.jpg

たっぷり食べて子ヤギも大ヤギもお腹ポンポコリン。
IMG_4924.jpg

ヤギの食欲は果てしないけど夕暮れになってきたのでぼちぼち帰りますよ!
IMG_4926_2018061718043988e.jpg

21:20  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギの去勢

2018.05.23 (Wed)

今年生まれた子は二頭ともオスだったわけですが、家畜のオスというものは繁殖用以外はあまり重用されないのですよね。
去勢しないオスヤギは、クサイ、年中発情、凶暴、おしっこを撒き散らすなどの行動が出るのでなかなか飼うのが大変。
繁殖に使うつもりがないなら早めに去勢したほうがいいみたいですね。
IMG_8423.jpg

獣医さんに頼んで摘出してもらう方法もあるのですが、今回は自分でできる「無血去勢法」に挑戦しました。
要するにタマタマの根元をゴムでキツく縛り壊死させる方法です。あまり大きくなってからでは難しいですが子ヤギのうちならなんとかできそうです。

内径25mmの塩ビパイプを短く切り太めのゴムを5重ぐらいに巻いて用意します。この中にタマタマを入れて根元をゴムで縛るわけです。4週を少し超えたザーネンとシバヤギの雑種ですがサイズ的には今でギリギリぐらいでした。
最初うまくできずに苦労したのですが、結局最初に普通の輪ゴムで仮止めしてタマタマを二個固定してからパイプで太い輪ゴムをはめたらうまくできました。
IMG_8422.jpg

ゴムをつけた瞬間はメェ〜〜メェ〜〜と騒ぎましたが小屋に戻したらとりあえず静かに。
IMG_8428.jpg

やっぱりちょっと気にはなるみたいです。
IMG_8427.jpg

うまくいけば数週間から一月程度でぽろっと取れるとか…
当日は夕方の散歩は控えた方がいいかなと思っていましたが、大人ヤギを連れに行ったら子ヤギも飛び出してきたのでいつも通り散歩には連れて行きました。しばらくは注意して見守りたいと思います。
IMG_8426.jpg

01:04  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギ散歩

2018.05.11 (Fri)

子ヤギたちも生まれて三週間経ちました。
ミルクもたくさん飲んでいますし草も食べ始めてぐんぐん大きくなってきました。

いつも夕方ヤギを連れて散歩に行くんです。でも子ヤギはまだお留守番で大人ヤギ二頭だけのお散歩タイムです。
今日はちょっと時間が取れたので人間二人と大ヤギ二頭と子ヤギ二頭で散歩に出かけました。子ヤギたちは庭からちゃんと出るのは初めてです!

いつものコースで隣のペイザナ中原ワイナリーの駐車場をぶらぶら。


大人ヤギたちはここぞとばかり青草をモリモリ食べます。
IMG_4681.jpg

ヤギのお散歩は美味しいご飯タイムでもあるのです。
IMG_4682_20180511202030ae8.jpg

子ヤギも負けずにちょこちょこしながら草を食べていますよ!

[広告 ] VPS


わー、びっくりしたなんか赤い車がキター!!

[広告 ] VPS


ワイナリーの人々は忙しく畑で働いていて無人のワイナリーです。
ヤギは熱心に除草作業に勤しみます。のんびりですね〜〜。

[広告 ] VPS


次は向かいの耕作放棄地に移動。大ヤギはまだまだ草を食べます。
IMG_4692.jpg

子ヤギはお腹も満たされてちょっと飽きてきたかな?
IMG_4695.jpg

おっ!ナニか面白そうなもの発見!!
IMG_4697.jpg

ヤギというものは好奇心の強い生き物ですが子ヤギはさらに輪をかけてですね^^;
IMG_4699.jpg

22:32  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギの成長

2018.05.06 (Sun)

4月20日に生まれて二週間ちょっと過ぎたところですがぐんぐん大きくなっています!


ちょうど二週間目ぐらいから草も食べ始めました。それまではママの真似をして口に咥えたりしていただけでしたが気がつけばハムハムと少しづつ食べています。
IMG_4650.jpg

5月1日
石に登ったり草の匂いをかいだり、兄弟仲良しです。

[広告 ] VPS


5月3日
心配するママを尻目にちょこちょこ動きます。でもまだ高い石段からは降りれないの。

[広告 ] VPS


5月5日
庭を縦横無尽に走り回ります。3日には降りられなかった石段からもぴょんとひとっ飛び!

[広告 ] VPS


5月5日
生まれてすぐの子ヤギは土を食べることがあると読んだことがあるのですが、本当に食べています。
ヤギなどの反芻動物の第一胃袋には微生物などがたくさんいて食べた草などを発酵させ分解してくれます。
土を食べるのはその微生物を体に取り込むためという説もあるようですがどうなんでしょうね?

[広告 ] VPS


子ヤギたちは朝夕に小屋から出して庭を走り回らせています。
それ以外の時間はいつでもミルクが飲めるようにマカロンと一緒に小屋にいます。
草を食べ始めたらミルクの間隔もそう頻繁でなくても良くなるので少しママと離す時間があっても良さそうかな?
最近では一回外に出したら小屋に入れるために取っ捕まえるのが一苦労(^_^;)
大人ヤギは好物をチラつかせたらすぐに捕まりますが子ヤギたちはまだ食べ物にはまだ釣られませんからね。
15:28  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT