03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

早くも山菜の季節到来

2018.04.06 (Fri)

今年は春が大急ぎで駆け抜けて早くも初夏がやって来たような気候です。
体感的に例年より十日から二週間は早く季節が進んでいる感覚ですね。
話に聞くとぶどうの成長もかなり早いテンポで進んでいるようで皆さんちょっと焦り気味です(;;・∀・)

いつもなら4月半ば過ぎに採れ始めるような山菜たちがもうピークを迎えています!
山菜の王様「たらの芽」。季節が春から初夏へ変わる象徴のような山菜ですね。


他にもノビルやわらびも採れ始めていますが、ちょっと変わったものだと「ヤブレガサ」なども採れました。
名前の由来は見ての通り!大きさは10cmないぐらいで出たての新芽を食べます。ちょっとほろ苦く香り高い山菜です。
IMG_8117.jpg

あとはこれはアゲビの新芽です。アケビといえば秋に実る薄紫の実のイメージがあるでしょうが新芽も食べられるんです。
IMG_8136.jpg

ツルからニョロっと伸びた新芽を一本一本摘んでいきます。一本一本は細いので集めるのは結構大変!
茹でてアクを抜いてて食べますが浸し具合でアクの抜き加減を調節します。シャッキリと歯ざわりとほろ苦さが楽しめます。
IMG_8135.jpg
15:26  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤギの頭突き対決

2018.04.03 (Tue)

ヤギは群れを作る動物なので群れの中に必ず序列があります。
時々対決をしてどっちが上かを確かめるんですね。もちろん序列がひっくり返される時もあります。
ウチでは
シェフ>ワタシ>マカロン>マドレーヌの順です。
人間といえども舐められると下に位置されることもありますから気合が大切です。

今朝はなんだかマドレーヌが好戦的でしつこくマカロンに突っかかっていました。
実はマドレーヌの方が体が大きく肝も座っているので本当はマカロンより強いと思うのですが、角の有無という絶対的な力の差があり、軽く対決はしてもマドレーヌがさっと逃げていくのが日常です。


今朝はごつんとやられても何回も突っかかって行っていましたね。もしかしたら出産を控えたマカロンの動きにキレがなくなっているのを察して下克上のチャンスと思ったのかもしれません(^_^;)
まあ動きを見ていると本気では無いのがわかるので、しばらく見ていたらご飯の気配を感じて水入りとなりました。本気の時は背中の毛が逆立ちタテガミのようになって結構怖いんです。

[広告 ] VPS
13:13  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

勝沼ぶどう郷駅の甚六桜と塩山の桃の花

2018.04.02 (Mon)

一週間前にはまだ一分咲きだったはずなのにもう満開の甚六桜を見てきました。
4月2日の夕刻、勝沼ぶどう郷駅です。
IMG_8060.jpg

綺麗ですね〜!新型あずさと桜のショットを狙ってかカメラを抱えた人たちがいっぱいいました。


まさに満開の桜を楽しみました。
IMG_8069.jpg

ついでに塩山の花園周辺の桃の開花状況もチェック!思ったより開花進んでいます。
この辺りは春日井町や山梨市の辺りより標高が高めなので開花も少し遅いのですがここでこの様子なら下の方はすでに満開ですね。
IMG_8073.jpg

今年は全体的に花の開花が猛スピードで進んでいるので農家の人は焦りますね^^;
IMG_8082.jpg

桃より先に咲くはずのスモモもまだ花がついていましたから、急に暖かくなって桃が慌てて咲いたのでしょうか?
IMG_8083.jpg

と、いうわけで山梨で桃のお花見を予定している方は今週末までにお越しになるのがいいようですよ!
来週末だと御坂町などの標高の高い場所に行けばギリギリまだ見れるかもしれません。
IMG_8075.jpg

ふえふき旬感ネット/桃の開花情報
こちらは甲州市のお隣の笛吹市の観光情報サイトです。桃で有名な笛吹市内の桃の花の開花情報を日々更新してくれています。
こちらなども参考にしてぜひ春爛漫の山梨に桃の花を見にきてください!その際はエリソン・ダン・ジュールでのお食事の予約もお忘れなく(o^∇^o)ノ
20:27  |  季節  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山梨県産ジビエ入荷状況【2017年11月〜2018年春】

2018.04.01 (Sun)

2017年11月〜2018年春シーズンの
山梨県で獲れた国産ジビエの最新入荷状況をお知らせします。

今期の狩猟期間は終了しましたので山梨県産ジビエ料理は売り切れじまいとなります。
ご希望の方はなるべくお早めにご予約ください!

2018年4月1日現在

山梨県産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(基本的には3日前までに)ご予約の上ご来店ください。
こちらのコースはランチタイム、ディナータイム共通のメニューです。お料理の内容は一組の皆様同じメニューでご注文下さいませ。

シカ (入荷しています) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 6,500円

イノシシ (入荷しています) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 6,500円

キジバト (入荷しています) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 6,500円

キジ (入荷しています) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

真鴨(オス) (入荷しています) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

真鴨(メス) (今季終了) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

カルガモ (入荷しています) 詳しくはこちらもご覧下さい!
  コース料金 7,500円(二名様単位でご注文下さい)

上記のコースの内容は「料理全4品、自家製パン、デザート、コーヒーと小菓子」です。
その他ご希望の金額でご希望のジビエをメインディッシュにしたコースをお作りする事も出来ます。



この他にいくつかのジビエ料理をお楽しみいただける特別コースもご用意できます。
こちらのコースは一週間程度前までにご予約くださいませ。

国産ジビエのおまかせコース(10,000円より)
 料理全5品(うち3品程度ジビエ料理)
 自家製パン、デザート、コーヒーと小菓子
11:17  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2018.03.31 (Sat)

ちょっと今年の春は早足すぎますよね〜
すももが咲き始めたと思ったらあっという間に桜も満開、桃の花もどんどん咲き始めてびっくりします。
もう少し春の訪れをゆっくりと楽しみたいと思うのは贅沢でしょうか。

季節のメニューをご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のお料理をご紹介します。
コースの内容は日々変わっていますので、これはある日のお料理です。

お料理ももう春満開です!
ごく軽く火を入れてミキュイにしたホタテに旨味のある魚のコンソメジュレを掛けました。
庭に咲いた春蘭やたんぽぽの葉を添えて。


今年の春はしいたけの出来が良いようです。
庭で育てているホダ木から続々と出て来るのでたっぷりと使えます。
採れたてのしいたけを甲州ワンビーフのモモ肉のローストに添えて。春のしいたけはぎゅーと身が詰まって旨味も詰まっています。
IMG_8053.jpg

セモリナ粉をまぶしてソテーした徳島県産のイシダイ。
これも庭で採取したヨモギの新芽とつくしのフリット添え。ほろ苦い味わいが春の楽しさですね。
IMG_8035.jpg

名残の山梨県産ジビエももうちょっとだけ用意できます。
シェフが撃ったキジバトのロースト。パイの中にはもも肉と手羽肉を煮込んだものが入っています。
IMG_8046.jpg

地元産のイノシシのモモ肉のローストです。
スパイスやガーリックをまぶしつけてから庭で拾った松ぼっくりでスモークしました。
かなりスモーキーな香りが強めでワイルドな仕上がりです。
IMG_8056.jpg
23:34  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT