01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

Menu du Hérisson のお料理紹介

2018.02.11 (Sun)

今年の冬は寒さがひときわ厳しいですね。
そんな中でも日によっては少しずつ暖かな日差しも感じられ寒さの峠は越したかなと言う気がします。
お料理にもちょっぴりだけ春の兆しが見えてきました。

季節のメニューをご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のお料理をご紹介します。
コースの内容は日々変わっていますので、これはある日のお料理です。

和歌山県産の大きな天然真鯛をポアレに。
カリッと焼いた皮とふっくらとした身にサフランのソースがよく合います。


手前から、天草産の天然ヒラメのスモーク、12月に作り始めて完成した鹿肉のサラミと塩山産の干し柿、トウモロコシのワッフル。
IMG_7920.jpg

甲州ワイン豚のグリルと小粒の新じゃがのロースト、粒マスタードソース。
IMG_7912.jpg

夏と晩秋に切り始めた自家製の生ハムはもうほぼなくなりました。最後の最後は生ハムの骨を使ってスープを取ります。
取った出汁に豆類や刻んだ生ハムを入れたフランス南西部地方の料理「ガルビュール」です。素朴なスープですがじんわりとした旨味が沁みます。
IMG_7900.jpg

寒い冬は暖かなデザートがいいですね。特製のミニミニ食パンを使った表面はカリッと中はふわふわのフレンチトーストです。りんごのソテーとりんごのチップ、小山田さんの鶏の卵を使ったバニラアイスクリームを添えて。
IMG_7923.jpg
16:36  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ハンティングレポート

2018.02.06 (Tue)

※人によってはグロテスクと感じる写真などがありますのでご注意ください。

早いもので今季の狩猟期間もあと10日ほどとなりました。(鹿と猪は3/15まで延長されています)
もうちょっと頑張りたいなと、おそらく今季最後の峡北方面へ出かけて行きました。

双葉町から見る富士山。冬の富士山はやっぱり綺麗ですね。


エリソンのある峡東地域はかなり雪は消えていますがこっちの方はまだ少し雪が残っていますね。
この時期、寒波が来ると池が全面結氷して鴨類もどこかへ行ってしまって猟にならないのですが、この日は一部の池は凍っていましたが溶けている池もいくつかありました。
IMG_7889.jpg

まずは小鴨。
※クリックでぼかしが外れます。
IMG_7887.jpg

あとはキジバトを二羽ゲットしました。
IMG_7896.jpg

遠方からもジビエを食べにきてくださる客さまも多くなりシェフも毎日夜明けと共に起きてガンバっています!
2月15日で狩猟期間が終われば新しい入荷はなくなってあとは売り切れじまいとなります。山梨県産のジビエ料理を希望される方はぜひお早めにご予約くださいませ。

山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(基本的には3日前までに)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!


16:28  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドメーヌ・オヤマダの瓶詰め

2018.02.04 (Sun)

今月の出荷へ向けてドメーヌ・オヤマダのワインの瓶詰めが行われていました。
今日の作業は2017年のBOW!の白です。

流れ作業で瓶の洗浄、充填を行なっていきます。
IMG_7877.jpg

機械でスクリューキャプを締めて、一旦ケースに並べます。
IMG_7880.jpg

後日一本ずつ手作業でラベルを貼ってから出荷用の箱に詰められます。
IMG_7881.jpg

他の日にBOW!の赤の瓶詰めも行われ、ドメーヌ・オヤマダの出荷後にはドメーヌ・ポンコツの瓶詰めも行う予定です。
今年は割と本数がたくさんできたみたいなので瓶詰めも大変!ワイナリー内に所狭しと積み上げられています。
IMG_7879.jpg

手前はこれから瓶詰めする空き瓶、後ろはこれから瓶を入れる出荷用の空ダンボール!!
まさに手作業で粛々と作業が続けられています。
IMG_7878.jpg

そして気になる発売日ですがドメーヌ・オヤマダは2月16日または17日前後になるようです(酒販店により変わります)。
ドメーヌ・ポンコツは3月9日または10日前後になります(酒販店により変わります)。
詳細は近日中に確認しておしらせしますのでもう少しお待ちください♪

エリソンでの販売はドメーヌ・ポンコツの発売に合わせ両ドメーヌ同時に3月10日より販売を開始します。
今回の発売分の他に秘蔵の蔵出しワインも数量限定で発売するかもしれません(;゜0゜)詳細は追加情報をお待ちください。
15:04  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甲州ワイン豚の自家製生ハム作り

2018.01.25 (Thu)

さて、自家製生ハム作りもいよいよ佳境に入ってきました。
合計四週間の塩漬けが終わったら一日弱程度流水にかけて塩抜きします。
程よく塩が抜けたらまた吊るし一週間程度乾かします。

写真はそこまで終わった状態です。次は内側の肉が露出している部分を保護するために脂で覆います。
豚の背脂をフードプロセッサーで回して塩と唐辛子を混ぜてペースト状にしたものをしっかりと塗っていきます。
左が乾かした状態、右が脂を塗り終わった状態ですね。


ここで仕込みの作業ほぼ終了!あとはお店の下の半地下のフロアに吊るしてじっと待ちます。
ひたすら待つこと2年半でこーんな感じで完成予定!!今年の仕込み分の完成予定は2020年の夏頃ですね。
東京オリンピックの頃には(!)生ハムとなって皆様の前に再びお目見えすると思いますので気長にお待ちください。
15:43  |  自家製  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雪の朝

2018.01.23 (Tue)

予報通りしっかりと雪が降りましたねー!
かなり張り付く雪質だったので木々が真っ白です( ‘o’)
でも東京の方がかえって積雪が多かったぐらいで、山梨の積雪は大したことなく街の方はもう溶け始めているらしいですよ。


今朝のヤギーズ。雪はお嫌いみたいで不満げにウロウロしています。ヤギは水に濡れるのがキライ。
IMG_4129_201801231125133f7.jpg

雪が溶けるまでは日中も小屋の中に退避ですね。
IMG_4133.jpg

道の雪も除雪の必要がない程度ですが、今後数日はすごい寒波が来るそうなので路面の凍結には注意が必要です。
山梨に車で来る際は必ずスタッドレスタイヤを装着してお気をつけてお越しください。
11:34  |  季節  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT