09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ツノハシバミの実

2018.10.05 (Fri)

秋の山はきのこや果実や木の実などいろいろな恵みがあります。
今回採りに行ったのは「ツノハシバミの実」。ハシバミといえばヘーゼルナッツの和名です。フランス風に言うとnoisette(ノワゼット)ですね。日本にも自生の品種があるんですよ〜


名前の通りツノのある独特の形をしています。熟れると落ちてしまうのでこのぐらいで採って集めました。
IMG_9072.jpg

両手に二杯ほど採れました。さあさあ、これからが大変!
IMG_9076.jpg

まずは外側の皮を取ります。細かいチクチクした毛が生えているので素手で触らないで手袋をした方がいいですね。中にはちょっと尖った小さめのどんぐりほどの大きなの実が入っています。市販のヘーゼルナッツはもっと大きくてまん丸ですね。
IMG_9083.jpg

ペンチなどを使って中身を割らないように殻を割り取り出します。
取り出した中身を水に浸けながら薄皮をこそげとります。
IMG_9085.jpg

やれやれやっと出来ました!あとは程よく香ばしくローストしたら完成!中身の取り出し方は、先にローストしてみたり色々やってみたのですがこの方法がやり易かったです。でも本当に大変!出来上がりで片手に一杯程度でもトータルで数時間はかかります😅
IMG_9090.jpg

とっても手間がかかって大変なのですが、日本の山でヘーゼルナッツが採れるなんて面白く無いですか?
お料理のちょっとしたアクセントですが自然の恵みを味わってみてくださいね!
15:59  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風一過とヤギ

2018.10.02 (Tue)

またまたやってきた大型の台風が通り過ぎました。皆様のところは大丈夫だったでしょうか?
エリソンでは建物などのも特に被害はなくホッとしています。今日はまさに台風一過の青空が広がりました。


雨と共に風も瞬間的にはかなり強く吹きました。周りは森なので大小の枝が落ちてきます。
台風の後のお楽しみは実はこの枝!ヤギが大好きな葉っぱがたくさん落ちているんです!普段は手が届かない葉っぱが食べ放題なんですからヤギも夢中です。大きな枝などは片付けがてら拾い集めておくとしばらくのオヤツとなります。
IMG_5222.jpeg

裏の川も普段は清らかに流れていますが、今日はちょっと荒ぶっていますね。
もうあまり大きな台風は来て欲しくないものです…
IMG_5225.jpeg
00:09  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きのこ仲間と山へ

2018.09.29 (Sat)

台風襲来の前の貴重な晴天。大急ぎで仕事を済ませた午後、きのこ仲間に誘われて山へ出かけて行きました。
塩山の牛奥第一葡萄酒(雨敬園)の雨宮さんです。雨宮さんも忙しい季節ながらなんとか山へ行く時間を作ってきたそうです。きのこは待ってくれませんからね!


今日のメインターゲットは香茸(コウタケ)。名前の通りとても香り高いきのこで希少性もあり高値で取引されているとか。
写真 2018-09-28 14 16 11

狙い通り出てます!出てます!
写真 2018-09-28 14 27 55

他にはムラサキホウキタケ。
写真 2018-09-28 14 31 21

スミゾメシメジなどなど。
写真 2018-09-28 14 22 27

サクラシメジもたくさん採れました。この辺りでは峰を超えてもどっさり出てるとこからミネゴシとも呼ばるぐらいで、当たり年には大豊作になります。
写真 2018-09-28 14 34 56
写真 2018-09-18 15 05 40

駆け足で約2時間。満足いく量が採れたみたいですよ〜!
IMG_9060.jpg
IMG_9061.jpg

この大きさ!細かく裂いてから干して保存するとなんとも言えない香りと強い旨味がいつでも楽しめます。
IMG_9065.jpg
01:28  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2018.09.28 (Fri)

9月も終わりに近づき朝夕はかなり肌寒く、日差しもいかにも秋らしい柔らかい色合いを帯びてきましたね
秋といえばやはり天然きのこ!種類も量もどんどん豊富になってきました。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますので、これはある日のお料理です。

パリッとポワレした長崎県産の玉目鯛、香ばしい香りが印象的な焼きなすのピュレと共に。付け合わせは濃い味わいの千本シメジとトランペット(クロラッパタケ)のソテーです。
IMG_9047.jpg

プリプリとしたホウボウは和歌山県雑賀崎港から。魚のダシと細かく裏ごした身が濃厚なスープ・ド・ポワソン仕立てで。弾力のある歯ざわりが楽しいムラサキホウキタケと共に。
IMG_9037.jpg

山で採ったアケビを使ったお料理です。アケビの皮に甲州ワインビーフのひき肉を使ったフィリングを詰めました。少し甘めに煮込みコクのある味わいがアケビのほろ苦さとよく合います。濃厚な香りの香茸のフリットと栗の渋皮揚げを添えて秋の山を一皿に。
IMG_9055.jpg

たまたま採れた早松茸(バカマツタケ)を濃厚なコンソメスープで。立ち上る香りがご馳走です。年によっては結構たくさん採れることもある早松茸なんですが今年はまだ2本目。雑木林に生え、出る時期がちょっと早いのでバカマツタケなんて学名を付けられたちょっとかわいそうな松茸です。
IMG_9043.jpg
13:39  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きのこ園レポート

2018.09.24 (Mon)

8月の後半にしいたけの発生を促すためにホダ木を水に浸けたのですが時期がちょっと早かったかホダ木の寿命がそろそろなのか全く発生しなかったんですよね。
しょうがないので第二弾分をしばらく前に浸けたのですが忙しくて数日様子を見ていなかったら大発生していました😲
IMG_9029.jpg

ちょっと開きすぎちゃったかなー食べられなくはないですけどね。ちょっと加工してお料理に使います。
IMG_9030.jpg

これからのホダ木もまだあるのであと二回ぐらいに分けて発生させて行く予定です。今度はタイミングを逃さないようにしっかり見ていなくっちゃ!
15:43  |  自家菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT